« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

最新情報

忙しくブログを更新できず、申し訳ございません。今、利島の水温は表面で約27度で透明度は約15mほどです。今は魚影も濃く、カメも高確率で見られています。

イルカはかなり遊ぶ時と、寝ているのか全然遊ばない時があります。利島ダイビングサービスではイルカのストレスにならないよう心がけてドルフィンスイムを行っています。お客様のご理解、ご協力をお願いします。

|

最新情報

利島ダイビングサービスでは皆様に常日頃から正確な情報をお伝えしたいと思っています。他の情報サイトなどで利島のイルカが増えたとありましたが、まだ正確に確認されていません。ただ、最近子供が生まれたのは確かです。私が何度か確認しています。

利島は今、透明度は良く問題ないですが、水温は29℃と熱すぎます。熱すぎて魚が少なくなりました。普段はタカベ、イサキの群れやカンパチなどの回遊魚、カメなどは定番なのですが、今日はタカベやイサキもちょろちょろといただけでした。

|

最新情報

昨日、午前と午後の2回ドルフィンスイムに行きましたが、午前中は全く近寄ってきませんでした。最近そういった行動が多く、何か有ったか、夏場で船や人が多くストレスを感じての事なのか、よく分かりません。午後はいつもと変わらず遊んでくれたのでホッとしました。

昨日は御蔵島の高縄さんにイルカの確認をしてもらいましたが、1頭イルカが加わっているそうです。御蔵から伊豆の神子元に行っていた、「ミズオ」というイルカが利島に来ているようです。

|

最新情報

今まで25℃以上あった水温が下がりました。本日は23℃になってしまいました。ただし表面ですので水底の水温は21℃ほどになっていたようです。透明度も何日か前から落ちて現在は8~10mです。しかし、タカベやイサキの群れや土日はカンパチの群れ、ヒラマサ、カメなどはコンスタントに見られています。

利島ダイビングサービスではイルカは相変わらずの高確率で、今年は今現在まで100%の遭遇率です。(去年も99.9%でした。お客様に対しては100%でした。)利島ダイビングサービスはドルフィンスイム16年の実績があり、イルカの行動を熟知しています。

冬もドルフィンスイムを開催いたします。ドルフィンスイムは人の少ない冬場が狙い目です。

|

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »